刺激がない脳は何歳でも老いる!一週間の脳修行スケジュール

脳を鍛える一週間の修行

脳を鍛えるためには、新しい刺激を与え続けてあげることが大切です。
普段、自分ではしないような経験をすることで、いくつになっても脳は成長していきます。

今回の記事では、日常でできる具体的なトレーニングをまとめました!

一週間の”脳修行”スケジュールも作ったので、参考にしてみてください!

本当の脳トレは日常でのチャレンジ

みなさん、“脳トレ”といわれれば、何を思い浮かべますか?

「漢字クイズ」
「マッチ棒でできた計算式」
「百マス計算」
などの、イスに座ってとく、“クイズ”を思い浮かべるのではないでしょうか……

しかし、これらクイズでは、脳の一部の機能しか鍛えることはできません。
脳は、日常生活の中の“経験”でこそ、大きく成長します。

本来の脳トレとは、実際に自分が経験したことを、“刺激”として脳に届けてあげることなのです!

お年寄りが、認知症予防のためにおこなうイメージが強い、「脳トレ」という言葉。
しかし、本来の脳トレで得られる効果は、認知症予防だけではありません。

「会話の中で、気の利いた発言ができるようになりたい」
「集中力を高めて、勉強の効率を高めめたい」
「落ち込みやすい性格を治したい」
といった、悩みにたいしても、脳トレは効果があります。

このような、自分を向上させるための、大人の脳の鍛え方に関しては、以下の記事で詳しく紹介しています。

大人になっても脳は成長する!大人の脳の鍛え方

2018.06.05

今回は、脳を鍛えるために、日常生活の中でできるトレーニングをまとめました!

明日から実践して、脳をメキメキつよくしてあげましょ~

脳を鍛えるには、経験にないことをして、刺激をあたえてあげることが重要!

一週間の脳修行

日常の中で、刺激を得るためには、意識的に新しいことへとチャレンジする意識が必要となります。

そこで、新しく行う挑戦を、毎日記録することがおすすめです!
私の場合は、どんな些細なことでもいいので、“3つ”今までしたことが無いことに挑戦するように意識しています。

「いままでは食べたことがないメニューを頼んだ」
「いつもと違う道順で帰った」
そんな些細なことでもいいので、毎日、初めてを探しましょう。

あつあげ
そんなに新しいことなんてないよ!

そんな人のために、“一週間の脳修行リスト“を作成しました!
明日から試してみてください!

 

月曜日:リッチな朝食を取る

みなさん、朝食は何を食べていますか?
フレークなどで簡単に済ませる人、そもそも食べない人も少なくないのではないでしょうか。

そこで、今回はちょっと早起きして、朝ご飯をつくってみましょう!

料理をしているときは、前頭前野が活発に活動していることが研究で分かっています。
食材を切っているときや、炒めているときに、一番活発に脳がはたらくのです。

また、前日に買い物をしながら、何を食べようかを考えること。
あしたの朝食にワクワクしながら、眠りにつけることが脳に心地よい刺激を与えます。

一週間の一番最初のごはんで贅沢して、今週も頑張りましょう!

 

火曜日:あまり話したことない人に話しかけてみる

普段おなじ人とばかりいっしょにいるのは、脳を退屈させてしまします!h

いままで、あまり話したことがない人と話すことによって、普段しない話題が生まれるはずです。
そのうえ、いつもよりもしっかり話そうと意識するため、会話をつかさどる脳の部分を効果的に鍛えることができます。

また、単純に交友関係を広めていくことは、なにかと役に立ちます。
人見知りで、話すのが苦手な人にとっては、難しいかもしれませんが、少しずつがんばってみましょ~

 

水曜日:昔読んだ本を読み返してみる

普段、私たちはたくさんの情報にふれています。
しかし、そのほとんどは、すぐに頭から離れていく“捨てられる情報”ではないでしょうか。

そこで、物語をじっくりと読み込んで、感想をもちましょう。
主人公に感情移入したり、話の内容から、どんなメッセージが込められているのかを考察することで、脳の理解する部分を刺激することができます。

ちなみに、昔読んだ本を再度読んでみると面白いかもしれません!
特に、教科書に載っていた作品などはおすすめです。

当時は、授業というだけで、拒否反応をしめしていたものの、じっくりと読み返してみるとなかなかの名作ぞろいですよ。

 

木曜日:お店の人に話しかけてみる

見知らぬ人に話しかけることで、脳に刺激を与えましょう。

火曜日の内容と違うのは、相手が全く知らない人であることです。
どんな、反応をするかもわからないので、その場で即座に対応する必要があります。そのときに脳がフル回転するのです!

ただ、見知らぬ人に話しかけるのは勇気がいりますよね(笑)
道端で、突然話しかけるのは、危ない人だと思われかねないので、お店の人に軽く話しかけてみましょう。
内容は、「おすすめはありますか?」とか、「おいしかったです。ごちそうさま」とかで十分です。

かなりスパルタなトレーニングですが、脳への効果は抜群なので、チャレンジしてみてください。

 

金曜日:ひとつ前の駅でごはんを食べる

一週間がんばった金曜日はどこかで外食なんていかがでしょうか!
そんなときは、普段生き慣れているお店もいいですが、いままで行ったことがない店にチャレンジしてみましょう。

あんまり遠くに行くのは大変です。
なので、一つ前の駅で探すのをおすすめします。

ご飯を食べた帰りは、家まで歩いて帰りましょう!
いつも以上に、周囲を見渡しながら、「こんな場所あったんだ!」というスポットを探します。

こうして、周囲を観察することは、脳への刺激に繋がります。
なぜなら、脳と目は深い関係があるからです。

例えば、うつ病で脳の機能が弱まっている人は、目があまり動かないことが分かっています。
ある医師は、患者の目の動き(目がすわっている人は症状が重い)を観察して、病状を把握しているそうです。

パソコンや、スマートフォンの画面を眺めていると、なかなか目を動かす機会は少なくなりがちです。
そんなときは、さんぽに出かけて、あたりをゆっくり見渡すのがよいでしょう。

 

土曜日:誰かにスケジュールを決めてもらう

脳は“いつもどおり“が大好きです。
なぜなら、脳は楽なことが好きだから。新しいことをするとき、脳はとってもエネルギーを使います。

なので、私たちは、いつも似たような判断基準で、似たようなことを繰り返しているのです。

そこで、今日は、自分の行動を他人に決めてもらいましょう!
自分ではおもいつかないような体験ができるかもしれません。

決めてもらうのを、一緒に遊びに行く、友達や恋人に頼むのもアリです。

しかし、自分が普段遊ばないような、“キャラ“の違う人に頼むのをおすすめします!
休日に何をしているのかを聞いて、全く同じ体験をしてみるのです。

きっと、今までにないような経験ができますよ。
もしも、やってみて自分に合わないと感じても、そのおかげで、再度自分を知ることができるのではないでしょうか。

 

日曜日:新しい趣味をさがす

みなさんには趣味がありますか?

私は、ずーと趣味が無くて、自己紹介のときは困ってました(笑)
しかし、今はブログが趣味になって、まだまだ弱小ブログながらたのしく運営できています。

趣味というと、
「ものすごく詳しくならないといけない!」
「にわかはダメだ!」
というイメージを持ちがちではないでしょうか??

今日は、あまり難しく考えずに、とりあえずやってみましょう。
はまったらラッキーくらいに考えると気楽でいいですよ(笑)

現代では、“かしてくれる”サービスが数多くあるので、ちょっと興味を持ったものは、実際に試してみるといいでしょう。

 

おわりに

日常のこころがけ一つで、どんどん脳は進化していきます!

ちょっとずづでいいので、新しいことにチャレンジしていく意識を持ちましょう!