長時間の瞑想で悟りは開けるのか!?効果はあるのか検証してみた

瞑想をしている男性 ビジネス

最高の休息法として、ビジネスマンを中心にかなり浸透しつつある瞑想。

脳を休める効果に加えて、前頭葉に影響を与えることによって、集中力が向上したり、穏やかな気分で居続けられるようになるなど、様々な効用が科学的に証明されています!

そんな瞑想は、一日10分程度でも効果があると言われています。

しかし、山奥で一日中瞑想を行う、“修行僧”のようにひたすら瞑想を続けたらどのような変化が得られるのでしょうか?

あつあげ
私も“悟り”を開けるに違いない…!

ということで、

“毎日、長時間瞑想を続けたら、悟りを開くことができるのか!?”

検証していきたいと思います!

瞑想とは

数多くの良い効果をもたらしてくれる瞑想。

なぜ、瞑想を行うことは、私たちに多くメリットをもたらしてくれるのでしょうか?

改めて、瞑想のメカニズムと、どんな効果が期待できるのかおさらいしていきましょう。

 

瞑想の脳科学的メカニズム

私たちは、ただぼんやりしているつもりでも、脳は常に活動しています。

意図的に意識していなくても、気づいたら同じことを思い返していた経験はありませんか?

実は、そのぼんやりとした思考が、脳の消費エネルギーの60~80%を占めています。

瞑想では、呼吸という、いつも無意識で行っている活動を意識的に行いますよね。

自分の意識がどこに向いているかを制御することによって、“ぼんやりした思考”(デフォルト・モード・ネットワークと呼びます)をつかさどる、脳の活動を低下させ、脳の疲労を防ぐことができるのです。

また、脳は可塑性(刺激に対応して柔軟に変化すること)を持っています。

瞑想を続けることによって、その場だけの脳疲労が取れるだけではなく、脳の活動能力自体が向上するのです。

具体的に、どのような能力が身につくのか以下で紹介します。

 

一つのことに集中できるようになる

瞑想を続けることによって、一つのことに集中し続ける力が付きます。

これは、瞑想を続けることによって、作業の途中に浮かぶ雑念をスルーすることができるようになるためです。

ADHDの人は、注意が発散しがちで、集中が続かないという特徴がありますが、瞑想によって症状が改善されることが分かっています。

 

感情に支配されなくなり、悩みが減る

悩んでいるときに、「気づいたら同じことばかり考えている」ということはありませんか?

これは、“ぼんやりとした思考”によってもたらされるもので、解決策を生み出したり、前に進むことはなく、ただひたすら、私たちのエネルギーを奪っていきます。

瞑想によって、意識をコントロールできるようになることで、悩みに縛られることが少なくなるのです。

 

思考力、記憶力が向上する

瞑想の効果が世に知られるようになり、瞑想に関する、多くの研究論文が発表されるようになりました。

その中で、瞑想によって、思考力、記憶力が向上した、という報告がされています。

特に、“メタ認知”という、自分や周囲を客観的に見て判断する能力が大きく向上するようです。

メタ認知が向上することによって、場の空気を察知する能力が身につき、コミュニケーション能力を高めることができます。

コミュ障の改善にも、瞑想は効果的なようですね!

長時間やったらどうなるのか

瞑想は脳の機能を高める効果があることがわかりました。

こんな素晴らしい効果がある行為。
長くやればやるほど効果がありそうですよね!

例えば、ランニングや筋トレも毎日10分だけ効果はあります。

でも、2時間みっちりトレーニングする方が、何十倍も効果的ですよね。

瞑想も長時間やり続けることで、まだ発見できていない、すさまじい効果が得られるのではないでしょうか…!?

 

瞑想回数のべ5万回!チベットの僧の脳波がすごい

僕が長時間瞑想に興味を持ったきっかけの記事がこちらです。

瞑想をのべ“5万回“行ったという、チベットの僧侶の方の瞑想中の脳波を測定したという記事です。

“瞑想の達人“ともいえる彼の脳波を測定した結果、ものすごい結果が得られました。

引用

そして瞑想中のリカール氏の脳のガンマ波は、なんとメーターを振り切って計測不能になるほどのレベルで発生していたのだった。
さらに詳しくモニターすると、左側の前頭前野の活動が活発であることがわかった。この部分の活動は幸福感を増大させ、逆にネガティブな考えを遠ざけるとされている。
瞑想により学習能力、集中力、記憶力、注意力が増すばかりでなく、なによりも本人が幸せでいっぱいな気分になっていたのだ。
瞑想中のチベット仏教僧の脳波を調べてみたら大変なことになっていた! 瞑想が脳にもたらす7つの効能を徹底解説!

一日20分の瞑想を行っている人でも、一般人との差は歴然だったとも、記事には書かれています。

しかし、達人の場合はメーターが振り切ってしますほどです(笑)

いったいどんな世界が見えているのでしょうか…!

 

瞑想で悟りにたどり着くために…

仏教の逸話でも、命を落としかねない、厳しい修行を重ねることによって、第六感が開花するという話を聞いたことがあります。

これは、単なる作り話ではなく、脳の活動が修行前と大きく変化したことに起因するのではないでしょうか?

オカルトの領域までいくのは難しいと思いますが、近づくことができるように頑張りたいです(笑)

 

実際にやってみます

最初は、うまくできるか分かりませんが、毎晩、寝る前に1時間ほど行う予定です。

時間的に厳しいこともありますが、“悟り”を目指して、少しずつ時間も伸ばしていく予定です。

まずは1か月ほど継続したら、途中経過の記事を書こうと思います!

結果をお楽しみに!