ブログ収益報告①~記事数25本目~

このブログを始めてなんと半年がたっていました。
時がたつのは早いものですね。

そこで、この半年間での収益とPVの数位を簡単に振り返っていこうと思います。

自分が振り替える用の記事なので、いつもより雑にまとめていきますが、
「ブロガー初心者てこんなかんじなんだなー」
て感じで見ていただければ幸いです。

半年間の成果

まずはこの半年間の「記事数」「ユーザー数」「PV数」「収益」を振り返っていきます。

記事数:25
月間ユーザー数:1500人
月間PV数:2600PV
収益:200円

記事数:25

ブログを作った当初は
「毎日投稿して3か月で100記事かく!」
なんて息巻いていたものの、結果はその4分の1でした(笑)

予定がある中で毎日記事を書くことのむずかしさを痛感しました…!
ぼくが一つの記事にかける時間は5時間程度。
5時間かけて約3000時ほどの記事を書いています。

とはいえ、はじめはブラインドタッチもできなかったくらいですから。
これでもだいぶ成長したのではないでしょうか。

記事作成のスピードアップをみなさんに共有できたら面白いと思うので、excel上で記事一つにかける時間をグラフ化して、どれだけ早くなったかを記録していきたいと思います。

月間PV:2600PV

他のブログと比較すれば大したことない数字かもしれませんが、ぼくが書いた文章を千人以上の人が読んでくれた…!
それはかなり嬉しい事実でした(笑)

PVの約半分占めるのが高速音読の記事。
「高速音読」の検索結果で上から2番目に掲示されています。

コミュ障が高速音読を9か月続けた結果

2018.05.13

ニッチなワードで検索上位を取ることの強さを感じました…!
ニッチなワードといえば「舌足らず」の改善について書いたこちらの記事も最近上位に挙がってきています。

舌足らずの原因は舌と脳にあった!改善方法まとめ【舌トレ編】

2018.05.07

この二つはぼくがブログを始めて書いた記事の「1番目」と「2番目」の記事なんですよね。
ノウハウに忠実だった初期の頃の方が成果が出ているでしょうか…
最近の記事もそれなりに考えて書いているつもりなんですがね(笑)

検索で上位になるためにはある程度の時間が掛かるということもあると思います。
なので、答え合わせはまた次の振り返りに取っておきます。

ぼくは本当に取り留めなく様々なジャンルの記事を書いてきました。
今のところアクセス数が良いのはコミュニケーションに関するものですね。

ただ、その理由としては高速音読の記事から入ってきてくれた人が多いからかなー
とも思っています。

なので、今は他のことを書いていきたいと思ってます。
それについては後で書きますね、

収益:約200円

200円…。
マックのハンバーガー二個分です。
モスだと一個です。

すくないですよ…
でもね…

うれしい!!

初めて収益が入った時。
ほんと嬉しかった。

初めてバイトした月、4万円が口座に入っているのを確認したときより、
アドセンスの画面に「91円」が表示されてるのを見た時の方が嬉しかったんです。

「こっからあがってくんだ…!」
そんな希望があるからですよね。
バイトで時給が上がることはまずないですが、ブログは自分次第で変わっていきます。

これからもどんどん増やしていけるように頑張りたいものです…!

8月は約500円だったのですが、9月にクリック単価がずっと1円だった時期があり、下がってしまいました(笑)
10月はもう少しあがるのではないかと期待しています。

ちなみに収益はすべてアドセンス収入によるものです。
これからはアフィリエイトの収入も増やしていけるように頑張っていきたいですね。

これからのブログ運営

これからのブログ運営を下のステップで行っていきたいと思います。

1. 自分の強味が出せるジャンルの選定
2. ジャンル内コンテンツの強化
3. 内部攻勢を整え、同じジャンル内で回遊してもらう。
4.SNSからの流入を増やす

1が終わった後はひたすら2と3でブログを教誨していきます。
細かいノウハウも結局は2か3のどちらかを実現するためにあるのではないでしょうか。

ジャンルの選定としては、「自分の強味や興味を活かせる」かつ「知りたいと思う人が多い」。
この二つを満たすものを選んでいきたいです。

「アフェリエイトで稼ぎやすいジャンルを選ぼう!」
みたいな気持ちもあったのですが、あまりそっちに引っ張られても楽しくないし、めちゃくちゃレッドオーシャンなのできついかとも思いました。

個人ブログに求められるのは「体験談」だと思っているので、自分が良いと思ったものや逆に良くないと感じたものを1意見として参考にしてもらうのがいいのかもしれません。

例えば、いまやっている英語の勉強はロールモデルを公開することによって誰かの参考になればいいかと思います。

良質な記事を作っていくことによって、Googleのアルゴリズムが変わっても淘汰されないメディアを目指します。

「11月は投稿の頻度をあげてリズムを作るぞ!」

おわりに

ものすごくとりとめなない文になりました…
恥ずかしいくらいのひどい記事ですが、いつか見返して笑えるようにアップロードしておこうと思います(笑)