MEGWINが大炎上!ファルコン・メテオの脱退&暴露で解除祭りへ

megwin YouTuber

メグウィンTVからバンディが抜けたのも束の間。
今度はファルコンとメテオが脱退を決めました。

それも、円満な別れ方ではなくかなりの確執があるよう。
いったい、メグウィンはなぜ社員を失ってしまったのでしょうか?

MEGWINTVからファルコンとメテオが脱退する理由

メグウィンのもとを離れた二人は「ふぁるこんとめてお」という新チャンネルでなぜ脱退することになったのかを説明しています。

バンディのようにMEGWINTV内で、脱退の発表すらさせてもらえなかった二人。
表には出していなかったものの、動画の方針についてかなり前からメグウィンとの対立があったと打ち明けています。

そもそも、2016年ごろからメグウィンTVにメグウィンが参加することが少なくなっていったそう。
企画は他の3人が考え、メグウィンは軽く出演するだけの状態が続きました。

その間メグウィンは何をやっていたかというと新たなチャンネル・動画作成を行っていたようです。
自分の趣味であるBBQに関するチャンネルなどがそうですね。

その中の一つに“seego”という事業があります。
seegoは「クリエーターと動画をつなぐサービス」を銘打っており、誰でも簡単に動画変種・投稿ができるようにするサービスのようです。

実際にseegoに関するスタッフなども雇っていたようですが、実際に利益を出せていたとは思えません。

メグウィンは以前も「これからは英語の時代だ!」と言って、英語の動画を作ったり、海外へ移住したりと新しいことを繰り返しては中途半端に終わることが多々ありました。
そのときも日本にいる社員を置いて行ったり、身勝手な行動は変わっていなかったようです。

稼ぎ頭のチャンネルは社員に任せて、自分はたいして稼げない事業にぞっこん。
これでは、社員から不満が出るのも当然ですよね。

しかも、自分では企画も考えないくせにダメ出しは多くあったとか。

最近は「大食い」「町ぶら」などのゆるい動画が中心だったメグウィンTVですが、これもメグウィンからの口出しがあったようです。
ファルコンたちは動画を面白くしたいのに思うようにできず、いらだちもあったのでしょう。

メグウィンが部下に裁量を与えず、自分の思うとおりに操ろうとするのは最近のことではないようです。

ファルコンのTwitterでもそれは言及されていて、ファルコンがメグウィンと出会って6年間、たくさんの辞める人達がいたがすべてメグウィンの性根の悪さが原因だったと振り返っていました。

やっぱり、人を信じられない人間のもとからは必ず人が離れていくもんなんですね。

ファルコンとメテオが独白!メグウィンのパワハラ・モラハラとは?

ファルコンは脱退の直前にはメグウィンから嫌がらせを受けていたと告白しています。

2人いわく
「ごみ箱の中身をひっくり返して、またごみ拾いするようなマネ」をメグウィンからさせられていたようです。
(もちろんこれは比喩で、実際は事務作業や編集作業に関するものでしょう)

YouTuberの仕事は企画、撮影、編集と忙しい中でこのようないやがらせが続いたのだとか。

しかも、驚くべきは二人の給料です。
メグウィンTVのサブチャンネルでは、朝の5時まで編集作業を行っている様子もアップされたりと、多忙であることが予想されるメグウィンTVスタッフ。

しかし、二人は脱退直後の動画を取った時にはほぞ一文無しの状態だったとか。
来月の家賃も払えるかわからないような状況に追い込まれていたのです。

メグウィンTV自体の収益は広告収益だけで約300万円ほど、たまにやるゲームの案件を付けると500万円くらいでしょう。

チームではなく会社として運営していたメグウィンTVでは、従業員はがっつり搾取されていたみたいです。
5人で分けとけば経費を除いても80万くらいにはなってたのに…

扱いのひどさは給料だけではありません。
ファルコンはメグウィンに動画の提案を行ったとき、
「君たちはYouTuberではなく従業員だ。従業員として仕事してくれ」と言われたそう。

こんな扱いでメグウィンのために頑張ろうと思える人なんていませんよね。

ファルコンとメテオが新チャンネル設立!一方でメグウィンは大炎上

メグウィンのもとを離れたファルコンとメテオは新チャンネルを立ち上げます。

いつも横暴なキャラで動画に登場するファルコンが涙をこらえがら今までいきさつについて語る様子を見て、視聴者は完全に2人に同情。
2本目は生配信だったのですが、なんと40分ほどで30万円以上のスーパーチャットが集まりました。
やっぱスパチャってYouTuberの生命線ですね。
これからはスパチャで稼ぐYouTuberが増えていくでしょう。

一方のメグウィンが出した動画はこちら。

動画の内容を要約すると
・2016年ごろから自分は動画に関わってこなかった。
・ずっと社員に任せていたけど最近は視聴回数が減っている
・これからは自分が指揮をとって、メグウィンTVを再構築していく

この動画に対してコメント欄では
「ファルコン、メテオの今までの頑張りを馬鹿にしているのか」と批判の声が上がりました。
なんとこの動画の低評価数は5万。
Twitter上ではメグウィンTVの登録解除祭りが行われます。

かなりの批判にさらされたメグウィン。
次の日にはこの件に対しての動画をアップします。

・ファルコンとメテオの言い分には主観が含まれている。
・メグウィンTVは会社であり、労働基準法は違反していない。
・法律で正しいのだから批判はお門違いである。

こんな感じの内容です。
サムネイルの画像では頭を下げているものの、実際には2人の動画に対する反論ですね。

ぼくはこの動画を見た時、
「ああ、やっぱりメグウィンは相当なワンマン社長だったんだな」と感じました。

なんとなく、発言から「自分は頭がいいんだ」「自分の考えていることこそが正解なんだ」という考えを感じます。
確かに、メグウィンTVはメグウィンが社長を務める会社が持っている“商品”です。
しかし、実際に作っていたのはメンバーであり、ずっと一緒に戦ってきた仲間じゃないですか。

それに対してこの仕打ちはひどい。
まあ、こんなことは世界中の会社で起きていることなのでしょう。

数人で家族のようにお互いを信頼して会社のために励んできたメンバー。
彼らの頑張りによって会社が軌道に乗った時、社長は思う。
俺には才能がある。会社をでかくしたい。人を増やしたい。

従業員が10人も超えると家族だなんて言ってられないでしょう。
組織論を考えないといけない。

自分が見ている世界についてこれない。古いプロダクトに固執する生え抜きメンバーとの確執が生まれる…

起業界隈、ベンチャー界隈でもよく見られる現象です。

それでも俺は4人のメグウィンTVが見たかったよ。

おもしろかったのになー
メグウィンTV

おすすめ記事

ラファエルが紹介した水耕栽培の投資は詐欺?運営会社のAgras Japanとは?

2018.12.02

【2018年】ラファエルの年収は5億?中卒から成り上がったYouTubeのNO.1ビジネスマンに迫る

2018.10.15

会話が苦手な人必見!初対面の人の心を開く科学的方法、ラポールの築き方とは?

2018.12.01