【シバター・コレコレ・よりひと】物申す系YouTuberno?

シバター 変顔 画面いっぱい YouTuber

YouTuberになりたい!
そう思ったことはありませんか?

ぼくはあります。

「なんのコンテンツも持ってないやつがいまさら初めてもムリだろ…」

たしかに、YouTuber業界は飽和状態にあり、今から既存の大手YouTuberの間に割り込むには相当なスキルが必要なことは火を見るよりも明らかです…

決して日の目を浴びることはありませんが、実際に何の魅力もない人達が“底辺YouTuber”としてYouTubeをさまよっています。

でも…、あきらめていいのか……!?

そこで、今回は特殊な能力がない一般人でもできそうな物申す系YouTuberに注目しました。(偏見)

YouTuberにもいくつかの種類があるのですが、炎上したYouTuberをネタに動画を作るのが“物申す系YouTuber”と呼ばれる人たちです。
ゴシップ誌みたいなかんじですね。

この記事では、YouTuberになるたい僕が“本気”で物申す系YouTuberを分析した結果と成功する方法をまとめました。
だれか、この方法で物申す系YouTuberになってみてください…!

人気物申す系YouTuber

物申す系YouTuberを分析する上で、人気のあるYouTuberをいくつか紹介します。

  • シバター
  • コレコレ
  • よりひと

それでは、彼らの戦略と人気の理由を考察していきましょう。

シバター|PROWRESTLING SHIBATAR ZZ

物申す系YouTuberの草分け的存在のシバターさん!

 

登録者数は84万人(2018年夏)

こちらがシバターさんの最近の再生回数です。
シバター 再生回数 人気

再生回数に波がありますね。
ヒカルやレペゼン地球のような人気YouTuberの動画は伸びていますが、YouTuberの名前がタイトルに含まれていない動画は20-30万再生あたりといったところ。

シバターさんは、ヒカルさん達と実際にあったことがありますし、Twitterなどでもなんども絡んでいます。

関係性が深いシバターさんだからこそ、動画も再生されるのです。
僕がいくらヒカルさんの悪口を言っても多分無駄でしょう。

断言しますがシバターさんの動画には内容はありません。
物申すというよりは、ただの“いちゃもん”です。

たぶん、シバターさんも本気で言ってないと思います(笑)

逆に言ったら、YouTuberとの関係性さえ確立できれば再生数は伸びます。

戦略1
YouTuberとの関係性を深める

底辺物申す系YouTuberの動画をあさっていると、斜めの切り口から考察して、シバターさんよりもおもしろい内容の人もいます。

でも伸びないんです!

なぜか!?

つまらないからです!!

一方のシバターさん…

シバター 変顔

シバター 変顔 画面いっぱい

おもしろい!!!
底辺とは比べ物にならない!!!!

そうなのです。
物申す系YouTuberはただ悪口を言うだけではなく、面白くなければならないのです…

これはぼくの決めつけですが…
物申す系YouTuberを好きな層は、「シャム」や「野獣先輩」が好きな層だと思います。

だから、変顔とかホモネタとか、中学生が好きそうなものを狙っていくのがよさそうです。
もちろん、笑いにはセンスが必要とはなるでしょうが…

戦略2
内容の説得力よりおもしろさ

コレコレチャンネル

ツイキャスの王に君臨するコレコレさん。(登録者数:67万人)
さっそく、最近の動画の再生回数を見てみましょう。

コレコレ 再生回数 サムネ

勢いがすごい!!!

いまにもシバターさんを抜いて、物申す系のトップになりそうですね。

コレコレさんとシバターさんの違いは、大手YouTuberに頼らなくともコンテンツを生み出せることでしょう。

ニコニコ出身ともあって、歌い手などの情報にも詳しく、コレコレさんのもとにたくさんの情報が集まってくるようです。

物申す系として大成するためには、当事者に実際に会って、深い情報を得られなければ話になりません。

また、2,3時間の生配信でも視聴者を飽きさせないトークができるのもコレコレさんの強味です。

いや、すげーな。
物申す系YouTuberも大変ですね。(なめてました)

コレコレさんを押し上げた動画がトラブル系の動画です。
架空請求業者に電話したり、喫煙所の外でタバコを吸っている人に注意をしたりと…

物申す系だけではなく、YouTuberとして成功するには“炎上”は欠かせません。

ヒカルさん、ラファエルさん、桐崎栄二さんも批判が来るような過激な動画で有名になりました。

戦略3
炎上を狙った動画をとる

よりひと

ここまでにでてきた心得をすべてみたしているのがよりひとさんです…!(登録者数:38万人)
最近の再生数はコチラ

よりひと サムネ 再生回数

結構安定してますね~
コレコレさんには届かないものの、2018年末にはシバターさんを抜くのではないでしょうか。

これまでの心得を振り返りながらよりひとさんのすごさを紹介していきます。

心得1|YouTuberとの関係性を深める

よりひとさんは積極的にコラボを行っており、自分がネタにした人ともコラボを実現させています。

ゆりみんちゃんねるの不倫騒動の際には、友人であることを活かし誰よりも早く情報を仕入れていました。
なんと、一つの騒動で14個もの動画をアップしています…!

シバターさんもゆりみん不倫騒動について動画を上げていましたが、1つだけで、再生回数も伸びませんでした。
これは、人脈の広さの違いがでましたね。

心得2|話の内容よりもおもしろさ

よりひとさんの動画は2,3分の短いものがほとんどです。

自分の意見は言わず、前半は炎上事件の内容説明、後半はネタです。
意見を物申すシバターさん、生配信で関係者にインタビューをしながら進めるコレコレさんとも差別化できています。

先程もいいましたが、別にシバターさんの言ってる内容はめちゃくちゃです。

しかも、視聴者も誰がどんな意見だろうと動でもいいんです。
誰かを皆でいじめられればいいんです。

なんでいじめが楽しいのか?
それは、団結感が生まれるからです。

学園祭の準備と同じですよ。
人間なんてしょうもないんで…

心得3|炎上をねらう

よりひとさんの動画はだいたい炎上しています(笑)
しかし、底辺YouTuberにとって、炎上を起こすのも難しいもの。

では、よりひとさんはどのように炎上を起こしたのでしょうか?

よりひとさんはターゲッティングをうまくやったようです。
一番感情的になりやすい“女子中学生”に狙いを絞りました。

女子小学生・中学生のファン多いフィッシャーズをとことんネタにしたんです。
この年代であれば、どうでもいいことに対しても反応してくれますからね(笑)

あと。よりひとさんのファンってなんかイメージしやすくないですか?

「ホモネタ・ネットスラングが好き」
「クラスの中心とは程遠いけど、声はでかい陰キャグループ」
「童貞」

もちろん、よりひと信者の全員がそうではないと思います。
しかし、人間いろいろな面を持っていて、どの面に訴えかけているかが明確であれば分かりやすいですよね。

YouTuberに限らず、立場・キャラが分かりやすい人の方が注目を浴びます。

シバターさんがコメント欄で「シバターで抜いた♡」とか、ホモネタをしているリスナーをブロックした一方。
よりひとさんは、そういうファン層に媚びていってます。

動画見てるといろいろ考えてるんだろうなあ~と考えてしまいますね…

戦略4
ターゲットを明確にする

結論|物申す系YouTuberになるためには…?

ここまで見ると、物申す系YouTuberとして有名になるためには、人の悪口を言い続ける精神力だけではなく、たくさんのスキルが求められることがわかりました…

そして、人気YouTuberたちのすごさも伝わったと思います。(尊敬はできないと思う人がほとんどだと思いますが)

彼らの中に割り込んでいくにはどうすればよいのかを考えてみました。
いくつかの案を考えてみたので、これからやってみようかという方は参考にしてみてください!

「過激派・政治系YouTuber」

現在、活躍するYouTuberたちは小学生~大学生をターゲットにしている人たちがほとんどでしょう。
YouTuberの視聴者層にコミットしているので一番人気になりやすいからです。

しかし、YouTubeの存在が当たり前となり、YouTuberも世間に受け入れられてきた今ならば、もう少し大人に目を向けてもいいのではないでしょうか?

そこで政治系YouTuberはどうかと考えました。

政治系YouTuberはまだまだ確立されていません。
いわゆるブルーオーシャンです!

しかも、政治系のネタは感情をあおりやすいテーマです。

デモに参加したり…
過激派団体にインタビューをしてみたりと…

政治に興味がない人も関心を抱くような、炎上系の動画を取りやすいのではないでしょうか。

誰かが炎上・いやがらせを受ける覚悟で始めれば、そこそこ有名になれそうな気がします。
ぼくは怖くて決してできませんが(笑)

おわりに

物申す系YouTuberへの道…

なかなか険しそうです!!

そもそも、人の悪口いって生きていく度胸もぼくにはなかったですわ…
もしも、YouTuberになりたいと思う参考になったら幸いです!